最近は中学生の個別指導塾が人気です

小学生は習い事があっても、そこまで忙しくはありません。

勉強の内容もあまり難しくはないので、塾に通わなくても理解することができます。わからない部分があっても、親御さんを教えてくれるはずです。ところが中学生は勉強の難易度が一気に高くなります。場合によっては親御さんでも教えることが難しくなるので、厄介な問題です。小学生は放課後に遊ぶ余裕がありましたが、中学生は部活に参加すると遊べなくなります。放課後や朝も練習をすることが多いです。運動部などは特に大会がありますから、練習は絶対に欠かせません。

 

かといって中学生は高校受験の対策もしておかなくてはいけないので、とても大変です。休日も部活で忙しい生徒さんもいますので、休みがなくて勉強に集中することができません。授業中に眠くなってしまうのも仕方ないことです。その代わり授業の内容が理解できなくなっていくので、予習や復習は重要になります。このような問題を解決するには、中学生向けの個別指導塾を利用するのがベストです。昔は集団で授業を受けるような塾が多かったのですが、今は個別指導塾の方が人気があります。

 

他の生徒さんたちと一緒に授業を受けていると、学校の授業と大差がありません。わからない部分があっても、すぐに質問することができないのが厄介です。一方で個別指導塾に行くと先生と2人で勉強を進めていくことができるので、すぐに質問できます。わからない部分も理解できるようになって、勉強が楽しくなるはずです。